名古屋での外壁塗装☆おすすめ6サイト

名古屋の外壁塗装は業者の実績を調べる事も大事です

建物を長持ちさせるために、定期的にメンテナンスを進める必要があり、外壁の色が落ちたり、鉄の部分がさびないように、定期的に外壁塗装を進める事も重要になります。外壁塗装にはまとまった費用がかかる場合があり、複数社の見積もり結果を比較しながら、判断する事が必要です。

比較サイトをチェックする事により、名古屋の外壁塗装の業者を効率よくチェックする事ができ、それぞれの業者の特徴を知ってから、依頼する業者を絞っていく事ができます。実績がある業者を見つける事も大切な事なので、施工実績など、丁寧な仕事をしてくれる所を見つけるための情報収集が大切です。

業者のホームページで、写真付きで施工実績を紹介してくれる所もありますし、それぞれの業者のこだわりを知ってから、安心して依頼できるところを見つけられます。スタッフの丁寧な対応も業者を比較する際に重要なポイントとなるため、比較サイトをチェックしながら、業者選びのコツを押さえる事も大切です。

小林塗装

  • レーダーチャート

    5

外壁塗装や屋根の塗り替え、室内工事まで、名古屋市を中心に施工を請け負うのが小林塗装です。安心価格をモットーにしており、丁寧で高品質な工事が評価されています。建物の将来を見据えた提案力、高機能なフッ素塗料やシリコン塗料、遮熱塗料などを使用した塗装にも強みを持っています。加えて、キレイが長持ちする塗装工事が支持されている業者で、名古屋での調査や見積りも無料で行ってくれます。

塗装工事では、施工価格や費用の目安の説明が不可欠ですが、小林塗装では専門店として直接施工と安心価格を掲げています。塗装職人による直接施工であるため、工事と関係のない費用の発生もありません。営業時間も8時から20時までなので、ゆとりを持って相談可能ですし、見積依頼や質問に関しても、電話やメール、ホームページなど、専用の連絡先があるため、スムーズな回答や対応が期待できます。もちろん、どこに依頼すればいいのか分からない、こうした場合の相談にも応えてくれます。

ちょっと気になる部分の塗り直しなど、プチ塗り替え工事のみならず、防水工事やシーリング工事、外壁補修工事までも行うのが小林塗装です。また外壁塗装の価格表示も詳細で、シリコン塗装1㎡の施工価格を例とした場合、1250円から1950円で、外壁塗装では3回塗りを行い、質を高めてくれます。また、屋根用遮熱フッ素塗料、外壁用フッ素塗料を使用するプレミアムな塗り替えプランもあり、ネット限定での割引があったり、サービス工事などの特典も行うなど、魅力的なプランも多数あります。

アイホーム

  • レーダーチャート

    4

名古屋にある外壁塗装の専門店のアイホームは定期保険が10年と地域最長で、施工後も無料でメンテナンスを行ってもらえます。メンテナンスは定期的に行わないと色落ちなど不具合が起きるため、1年ごとに訪問して検査をするため安心して依頼しやすいです。

アイホームはシリコンや光触媒のコミコミプランなどがあり、内容を比較し今後の生活のスタイルに合わせて選べます。プランは通常の価格よりも安くなるため、広い範囲でもお得にできることやJIOリフォームかし保険が無料で付くために便利です。

外壁塗装はウレタンや水性シリコンなど様々な塗料があり、特徴が明記されているため最適な方法を選びやすいです。光触媒塗料は10年たっても落ちにくいともいわれる魔法の塗料としても有名で、ウレタンの3倍程度の料金がかかるものの効果があります。

児玉塗装

  • レーダーチャート

    4

50年の実績と技術で、納得できる仕上がりであったり、施工の質が高いと評価されるのが名古屋で活躍する児玉塗装です。いくら実績があっても、施工依頼した業者に不安を覚える消費者も少なくはなく、そうした消費者に対して児玉塗装では、実際の施工の様子、働くスタッフの人柄を垣間見ることができる工夫を凝らしています。例えば、外壁塗装の施工内容、ショールーム内装の紹介映像などを配信していることも話題となっています。

名古屋を中心に、東海地区で外壁から屋根、内壁の塗装工事を施すのが児玉塗装です。東海地区最大級とも謳われるショールームでは、カラーシミュレーションも含む知識の共有を図り、施工後のアフターフォローまで、全ての工程で、消費者とのコミュニケーションに邁進してくれています。

外壁塗装の工事、修繕工事を行う場合には、劣化状況を調査することは重要です。劣化する進行具合も1軒ごと異なります。劣化するから対応するのではないのが児玉塗装の特徴で、工事前の下準備となる外壁診断も行っています。診断もプロフェッショナルな人材が携わるのも特徴で、一級塗装技能士や外装劣化診断士、サイディング診断士が対応してくれます。もちろん、見逃しがないように撮影し、映像に記録して検証を行うなど、より一層質の高い安心感へと繋げてくれています。

有松塗工店

  • レーダーチャート

    3

有松塗工店は、 名古屋で活躍をしている、とても人気の高い塗工店の一つです。足場、そして作業員が全て自社製ということで、コストを削減することを実現しています。これにより、依頼料も業界最安値となっているのです。

また、外壁塗装をいろいろ同時にお願いすると、コミコミの値段になったりといった具合に、お得なキャンペーンを積極的に行います。とにかくお財布に優しい施工を心がけているので、リフォームにあまりお金をかけたくないという人にぴったりです。

エクステリアから水回り、玄関といった具合に、ありとあらゆる場所の施工に対応しているのも嬉しいところです。百戦錬磨の実績がある分、お願いする方としても信頼できます。官公庁の施工実績もある、実力の確かな業者だと言えるでしょう。

トップコート

  • レーダーチャート

    4

住まいの外壁は年月の経過と共に徐々に劣化して来ますので、定期的に外壁塗装を行うなどしてメンテナンスを実施して行く必要が有ります。これから愛知で外壁塗装を検討される方は名古屋を拠点として施工しているトップコートの利用がお勧めです。

トップコートでは一般住宅を始めとしまして、アパートやマンションなどの大型物件に加えて、工場の外壁など幅広い物件に対して外壁塗装の施工実績を持っています。また各施工実例に対して施工内容や期間なども確認して参考に出来ます。

トップコートでは愛知県内の幅広い地域において外壁塗装の施工対応を行っていますし、サイトではメールでの問合せに24時間対応しています。そして9時から17時まで営業しています。

外壁塗装JAPAN

  • レーダーチャート

    3

外壁塗装JAPANは、他の塗装業者に比べて安いため、仕上がりに差がでるのではないのか、気になる点ですが、お手頃プランや納得プラン、最高ランクの塗料を使用したプレミアムプランなどは、見積り依頼をしたからといって、契約を急かすことは一切していないのが魅力です。営業マンによる不愉快な対応、セールが一切なく、安心して見積もりから、検討ができます。

長持ちする外壁塗装が外壁塗装JAPANの信頼度に繋がっており、特に屋根、外壁はむき出しの部分です。年月を重ねると劣化のリスクも高まるのは致し方ないことですが、外壁塗装JAPANでは、最長10年の無料補修が受けられます。名古屋に限ってではなく、対象エリア全域で、書面にも残してくれます。また、年に1回、定期点検で更なる安心を消費者目線で行ってくれますし、第三者によるチェックも入り、リフォーム瑕疵保険の相談にも応えてくれます。

名古屋を基盤とし、創業33年の実績から、新築はもちろん、リフォームまで手掛けるのも外壁塗装JAPANの特徴です。外壁や屋根塗装に関しても、どんな塗装が最適であるのか、住宅知識が豊富であるため、提案力に特化しています。

名古屋市内で外壁塗装を行うことを考える

新築の住宅、あるいは中古住宅でも同じことですが、購入した時に考えておく必要があるのが、リフォームです。新築の住宅であっても、5年10年と利用して行くと、傷が出来たり歪みが発生するなどのことが起こっても不思議ではありません。また、これらの傷や歪みを放っておくと、長く暮らすことが出来る家もその期間が短くなってしまう恐れが、十分に出て来ます。大切な家な訳ですから、長持ちするような工夫が大切であり、そのためには適度な期間においてリフォームを繰り返すことが大事なことになります。特に生活をする過程において、使用頻度の高い場所の傷みは激しくなることが予想されます。キッチン、トイレ、バスルームなどでは、更に水を使用すると言うことで、排水の詰まりやサビなどにも注意が必要になって来ます。

リフォームと言うと、どうしても住宅内部を考えてしまう人も、多いようです。ですが大事なことは、屋根であり、外壁の傷みを放っておいては、住宅そのものの働きをしない恐れが出て来ます。屋根や壁などの傷みを放っておくことで、住宅そのものの存在にも関わることがあります。屋根と壁の間の取り付けが悪くなってしまった時には、水もれなどが生じてしまい、使用している木材などを腐らしてしまうことになりかねません。屋根などは、定期的に点検し、問題がないことの確認が必要です。そしてリフォームを我慢しがちな場所として、外壁塗装があげられます。多少、壁の色が汚れて来ても、まだまだ我慢出来るなど、生活に直接影響がないことがリフォームが遅くなってしまう原因と言われます。壁は、古くなることで防水性も弱くなり、夏場には高温多湿になりがちな名古屋では、カビの発生を進めてしまう原因にもなってしまうので、早めの塗装が必要と言われます。

この外壁塗装の一番は、やはり外見が良くなることです。古ぼけてしまった住宅も、塗装を綺麗に行うだけ、新築住宅と見間違われるほどになって来ます。玄関を一歩外に出た時にも、明るい壁が気持ち良く送り出してくれる嬉しさも感じることが出来ます。ですが、壁塗装をすることで良い結果を招くことになります。塗装を行うことで耐久性が高まり、住宅の寿命を長くすることになります。塗装を行うことで、風雨から守ることが強くなり、耐久性が高まるからです。更には、防水性が高まることで湿気を防ぐことが出来、シロアリの存在やカビ対策を行うことにもなります。カビの発生がなくなることで、空気環境も良くなり、人が暮らしやすい住宅となる訳です。外壁の塗装をすることは、外見を良くするだけでなく、住む人の環境も良くすることになる、とても最適な方法と言えるでしょう。

カテゴリ

PAGE TOP